ホーム > スポンサー広告 > 帰りたくない病■長男ネタ > 3歳 > 帰りたくない病
--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/18 (月) 21:35
一歩外に出ると全くといっていいほど
家の中に入ってくれなくなったリッキー。
今年に入ってからその兆候が強くなり、
家に帰るために毎回なだめそして怒鳴り、
その度に大泣きされるのを繰り返す始末。。。

それが幼稚園でさらに加速!!!
一緒にバスに乗るご近所さん11名中9名が男子なのでそうなる予感はあったものの、
降園後、制服のまま遊びタイムに突入。最低でも30分は家に入らない。
子供同士で遊んでくれるし、ママ達と井戸端するから息抜き出来ていいんですけど、
週5日毎日はさすがに疲れMAX。

友達が皆帰ってもまだ遊ぶと言い張り自転車で逃走され乳飲み子抱えて走る走る。
こんな感じで、必ず一悶着しながら家に押し込むことになるからイライラもMAX。

しかもしかも、どうにか家に入れたとたんにグズグズスタート!
疲れて動けないだの、抱っこしてだの、制服一人で脱げないだの、
お昼じゃなくておやつ食べるだの、眠いから布団行きたいだの、もうグダグダの嵐。

全身全霊で駄々をこねるからたまったもんじゃない!!
そんな毎日を送る中、先週はお昼後、ご近所さん宅へ誘われたのでお邪魔しに。
昼寝なしになると夕方グズグズになるけど、もう行く気まんまんのリッキー。
結局お邪魔することにし、ガッツリ16:30まで遊びつくした後、
全員帰る方向は一緒なので、案の定、家の前の広場でまたもや遊びがスタート。

それでも一人帰り、二人帰り、最後はリッキーだけに。
それでも「リッキーはまだ遊びたいの!」とまたもや自転車で逃走。

結局、玄関の鍵をかけ締め出すことに。
最初は「ママ入れてー!」と超号泣してたのに、友達が家の前を通りかかったら、
あっという間に「まだ遊ぶの?じゃ、リッキーも遊ぶー!」と逃走。


これを繰り返し3回!!!!!


マジでもう家に入れたくなかったんですけど、昨今、やっぱり怖い事件が多いし、
あまり車が通らない場所とはいえ、時折は通るので交通事故も怖いし、
結局泣き叫ぶリッキーを抱きかかえ強制執行。

その後がまた最悪。もう眠くて眠くて訳分からない状態になってるリッキー。
次の日幼稚園がなければ風呂も夕飯もすっ飛ばして布団直行決定だけど、
遊びつくした今日はもう汗だらけー、泥だらけー、ばい菌だらけー。

オッパイ欲しさに泣き叫ぶ乳飲み子と眠たくて泣き叫ぶ3歳児を風呂場に連行。
溺れかけるリッキーとどうにかパイパイに吸い付こうとするレッキー。
風呂の熱さで出る汗ではない汗を思いっきりかいてる母親。

よく反響する風呂場は戦場と化してました。
我が家のそばを通りかかった方々には何事かと思われたことでしょう。
通報されなかっただけましかも。。


毎日ここまではないにしろ、近い状態にはなるので、外遊びと風呂タイムは、
生活スケジュールの中で恐怖の時間となってマス。

そして先週土日。相方が両日共に仕事。
土日含め、金曜日まで1人で2人を見きる自信も体力も精神もなく、急遽実家へ避難。
実は相方なしで車飛ばして実家(片道1時間半)まで帰るのは初めて。
相方の実家(車で10分)への避難も考えたけど、やっぱり思いっきり休めないのよね。

まぁ、そのうちリッキーも幼稚園に慣れ、体力もついてくるだろうし、
レッキーも一人遊びなんか出来るようになって、ちょっとは楽になるのかな?

とにもかくにも今最大のイヤイヤ・わがまま全開のリッキー。
早く落ち着いてくれることを祈るばかり。


・・・こういうのも一種の赤ちゃん返りだったりするのかな?
秘密

トラックバックURL
→http://girlsspirits.blog67.fc2.com/tb.php/54-92083005
ホーム > スポンサー広告 > 帰りたくない病■長男ネタ > 3歳 > 帰りたくない病
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。