--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/12 (日) 23:50
土曜日は家族総出で幼稚園の作品展へ。

作品は各クラスごとに展示。
リッキーからの事前リサーチではやっぱり
年少がつくる程度のものと思ってたので、
教室に入ったとたんビックリ!

異世界といいますか、中学校の文化祭に負けないくらいのいやそれ以上の雰囲気。
子供達の作品が所狭しと並んでいて、でもとっても統一感があって。
先生と園児が一丸となって一生懸命作り上げたんだなーっていう世界に
思わず思わず涙目になっちゃいましたよ。

しかもてっきり作品は1、2点だと思ってたら、とんでもない。
正月明けからよくこの短期間で作り上げたなーって感心するばかり。



もうねぇ、どんだけ作ってんの?って感じ。
先週はインフルで4日間も休んじゃったのに。

でも一番すごいのは先生!!
結局リッキー達は色塗ったり、出来上がってるパーツを貼ったりしてるだけ。
その下準備をしてるのは全て先生。
そしてそれをイヤイヤ期が抜けない、気もそぞろな3、4歳児にやらせるのも先生。
やらせるにしても年少に分かるような言い回しで説明しなきゃだし、
それなりに見栄え良く作らせるのも先生の力量。

そして子供達の作品を引き立たせるこのディスプレイ。
このディスプレイだからこそ感動も倍増したんだもん。





もうねぇ、まさに幼稚園の先生になるためのような人。
申し訳ないですが、他のクラスよりも群を抜いてディスプレイがぴか一でした。
本当に初めての幼稚園生活でこの先生に担当してもらったことは幸せ。
3年間ずーっと担任になって欲しいけどそんなことはありえないわけで。。。

年中はまた難しいお年頃。
ぜひリッキーとウマのあう先生が担任になってくれますように。
秘密

トラックバックURL
→http://girlsspirits.blog67.fc2.com/tb.php/139-69c20fe6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。